WEB拍手有難うございます。メッセージも楽しく読ませて頂いております。

【にゃんこ大戦争】ナシゴ・レン「アンコールS.W.A.T」へ挑戦しました。ニャンピューター使用。

星1-ナシゴ・レン
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

真レジェンドストーリー「ナシゴ・レン」の第一ステージ「アンコールS.W.A.T」へ挑戦しました。なんだか嫌な予感がするタイトルですよねw。

ここは烈波を撃つ城が出てきますが、他には「フグ太くん」と「オオさん」しか出てこない変わったステージです。

スポンサーリンク

ナシゴ・レン「アンコールS.W.A.T」について

登場する敵は「フグ太くん」と「オオさん」と烈波を撃つ城です。

「フグ太くん」がしつこく攻めてくる上に「オオさん」がひっそりと地面に潜りながら城へ攻めてきます。さらに敵城から烈波が飛んでくるので厄介。

ただ、「フグ太くん」は壁キャラで簡単に攻撃を防げますし、「イディ:N2」の攻撃を当てられればすぐに倒せます。まだ古代種に超ダメージを出せるキャラは少ないので、ここでは「イディ:N2」が適任と思います。

「オオさん」の接近にだけは気を付けます。「オオさん」が城の手前まで来てしまったら、「ネコリベンジ」と「草刈りネコ」で妨害して距離を取ります。エンジェル砲も良く効きます。

手動で攻めるとかなり簡単なステージではありますが、私は無理やり「ニャンピューター」を使ってみたので、序盤にかなり苦労しました(^^;)。

スポンサーリンク

キャラクター編成と使用アイテム等

本能開放で烈波無効にした「ネコアミーゴ」を使いました。ただ、ここではあまり意味はなかったような気がしなくもないです(^^;)。

私は下手なんで上手く手動では当てられませんでしたが、「イディ:N2」の攻撃を「フグ太くん」に当てられるとすぐに「フグ太くん」を撃破出来ます。私は「ニャンピューター」にやって貰いました……。

ここでは、にゃんコンボも使っています。「バイオハザード(研究力アップ小)」と「ほねほねボーン(研究力アップ小)」。研究力を上げて「メタルネコビルダー」と「ネコカメカー」をどんどん出せるようにしました。「フグ太くん」の妨害用です。

  • ネコオドラマンサー
  • ネコボーン
  • Hyper Mr.
  • ネコアミーゴ
  • イディ:N2
  • 未来ネコ
  • 草刈りネコ
  • ネコリベンジ
  • メタルネコビルダー
  • ネコカメカー

このステージでは「ニャンピューター」を無理やり使ってる感じです。序盤は働きネコのレベルを上げる為に必死ですw。でも、後半は楽。

使用アイテムは「スピードアップ」。にゃんこ砲はエンジェル砲。「スピードアップ」の使用はお好みで。

今回登場する主な敵

  • フグ太くん
  • オオさん
  • 烈波を撃つ城(何て名前なのかそろそろ知りたい)

ナシゴ・レン「アンコールS.W.A.T」。私のクリア手順。

  1. ステージ開始後、「ニャンピューター」をオフにします。
  2. 自城付近で「メタルネコビルダー」と「ネコカメカー」、「ネコアミーゴ」を生産し「フグ太くん」の攻撃を阻止します。働きネコのレベルを上げていきます。「メタルネコビルダー」と「ネコカメカー」は生産可能になったらすぐに生産しておきます。
  3. 働きネコのレベルが最大になったら「ニャンピューター」をオンにします。

定期的にエンジェル砲を撃つことと、城の手前まで「オオさん」が来てしまったら、「ネコリベンジ」と「草刈りネコ」で距離を取る事を優先して戦います。

クリア手順画像付補足

ステージ開始後「ニャンピューター」をオフにします。「メタルネコビルダー」と「ネコカメカー」で「フグ太くん」の攻撃を阻止します。下手に吹っ飛ばしたりすると反撃が痛いので、防御状態を続けて働きネコのレベルを上げて行きます。

「オオさん」が見えたら注意。働きネコのレベルが上がっていないうちは、エンジェル砲が撃てたらすぐに撃っておきます。

にゃんコンボの研究力アップのおかげで「メタルネコビルダー」と「ネコカメカー」が減らないので、「フグ太くん」は無視でも大丈夫ですが、保険に「未来ネコ」を増やしておくと良いかも。「オオさん」がどこにいるかだけ気を付けておきます。

「オオさん」が城の手前まで来てしまったら、「ネコリベンジ」と「草刈りネコ」を手動で生産して距離を取ります。働きネコのレベルが最大になったら、「ニャンピューター」をオンにします。

どんどん「フグ太くん」は奥においやられていきます。「ニャンピューター」まかせなので、かなり長期戦ですw。下の画像の後、「イディ:N2」がまとめて「フグ太くん」を始末してます。強いですね「イディ:N2」。

「フグ太くん」と「オオさん」を倒しました。

クリアです。

コメント